line hatena

記事作成代行サービス比較!特徴と上手な利用方法も知りたい

記事作成代行サービス比較!特徴と上手な利用方法も知りたい

インターネット技術の普及に伴い、誰でも簡単に情報を検索できるようになりました。

そこで登場した新たなビジネスが、記事作成代行サービスです。

ネット上にはあらゆるジャンルに関わる情報サイト・HPが存在し、そこに掲載する記事の作成業務は欠かせません。

そこでサイト運営者はより充実したサイトを目指すため、必要に応じて記事作成代行サービスに記事を発注するケースが増えています。

今回は、おすすめの記事作成代行サービスとともに、記事作成代行サービスを活用するメリット・デメリットをご覧ください。

サイトに掲載する記事を発注したい、記事作成代行で仕事をしたい。そう考えている方は、ぜひ参考にしてください。

記事作成代行サービスとは

記事作成代行サービスとは、WEBサイトなどに掲載する記事の作成・更新を外注できるサービスです

WEBサイトに掲載する記事は、ただ記事の趣旨に即した情報をまとめるだけでなく、検索上位に現れるようSEO対策したり、古い掲載記事の情報を再調査・更新する必要もあります。

そのため、1人〜数人で膨大なサイト内記事を常にアップデートし続けることは、あまり現実的ではありません。

そこで活用したいのが、記事作成代行サービスです。

記事代行サービスを利用すれば、目的の記事をライティングや情報収拾能力に長けたスタッフに外注できます。

よりサイト内のコンテンツの質を向上させたい・膨大な作業を業務委託してサイト運営業務に集中したい。

こうしたケースで、記事作成代行サービスは有用です。

おすすめの記事作成代行サービス3選

インターネットの普及に伴い、多くの記事作成代行サービスが登場しています。

記事作成代行を検討している方の中には「どのサービスを利用するべきか悩んでいる」という方もいるのではないでしょうか?

ここでは、おすすめの記事作成代行サービスを3社ご覧ください。

サグーワークス

サグーワークスは、フリーライターと記事を外注したい方を繋ぐ記事作成代行サービスです。

サービスに登録しているライターは、登録時にライティングテストをパスしており、受注内容に即したレベル・実績のライターに記事作成を依頼できます。

大きな特徴が、発注に際して複雑な手続きを踏む必要がないことです。

サービスに記事作成を依頼すれば、企画からライターの選定、支払い管理まで全てサグーワークス運営に任せられます。

料金プラン

・オンライン発注プラン:0.75円/文字から
・オーダーメイドプラン:1.2円/文字から

エディトル

専門性の高い記事を発注したいと考えているのであれば、エディトルがおすすめです。

エディトルにはライターだけでなく実績豊富な記事編集者も在籍しており、それらのメンバーを加えた専用の記事編集チームを発足できます。

さらに企画構築や記事管理についても、サービス内から選定された編集チームのメンバーに任せられるため、より手軽に・質の高い記事を発注できるでしょう。

また、テーマに合わせてイラスト制作や取材など、多岐にわたる業務を依頼できることもエディトルの強みです。

料金プラン

・初期利用料:300,000円から
・サービス利用料:月額60,000円
・記事作成代行費用:記事テーマにより異なる

Shinobiライティング

より早く記事の完成・掲載まで漕ぎ着けたい方におすすめなのが、Shinobiライティングです。

Shinobiライティングに登録するライターは30万人を超えており、業界トップクラス。

このライター数の多さから、オールジャンルの記事作成業務を委託できます。

また、初期費用が掛からず発注料金も文字数単位と、料金プランが非常にシンプルなため初めて外注を考えている方も安心して活用できる記事作成代行サービスです。

料金プラン

・記事発注料金:1円/文字から

記事作成代行サービスのメリットデメリット

ここでは、記事作成代行サービスに発注するメリット・デメリットについて、それぞれご覧ください。

メリット

・記事作成の時間や手間を削減できる
・SEO対策やコピペチェックなどの手間を省ける
・専門知識や実績豊富なライターに外注できる

記事作成は、ただテキストを執筆するだけでなく、それに付随する画像やイラストの選定、SEO対策、コピペチェックなどさまざまな業務が発生します。

これらの業務をすべて自社で行うとなると、膨大な時間と工数が掛かるでしょう。

しかし、代行サービスではこうした記事の作成・納品に付随する業務についても、まとめてサポートしてくれる場合が多いです。

また記事作成代行サービスに依頼すれば、運営者本人に専門知識に乏しくても、専門性の高い記事を依頼・発注できます。

そのため、サイト内のコンテンツをより充実させたい際に、記事作成代行サービスは大きな意味を持つでしょう。

デメリット

・外注に当たって担当者やライターとの内容のすり合わせが必要
・専門性の高い記事は料金相場が高くなる傾向にある

記事作成では、記事のボリュームやテーマだけでなく、文体や使用画像、目的、特にフォーカスしたいポイントなどについても共有しなくてはいけません。

そのため、担当するライターが決まったら、それらの内容を共有し認識に相違が無いようにすり合わせしていく必要があります。

また、専門性が高く対応できるライターが少ないテーマであればあるほど、料金相場は高くなるでしょう。

そのため、記事の内容によっては想定以上に発注コストが掛かる可能性があることも、知っておかなくてはいけません。

記事作成代行サービスの利用のコツ

記事作成代行サービスは、想定のスケジュール通りにハイクオリティな記事を受け取れるよう、サービスの特徴を押さえて利用する必要があります。

記事作成代行サービスを利用するコツは以下の通りです。

・料金設定が明確なサービスを選ぶ
・SEO対策やコピペチェックまでサポート範囲内か知っておく
・発注記事のターゲットやボリューム・要点をまとめて情報共有する

記事作成代行を利用する上で、料金設定やサポート内容を把握しておくことは非常に大切です。

サービスによって以上のポイントは異なるため、受注したい業務範囲に合わせてサービスを選びましょう。

また、記事発注はテーマだけ渡して丸投げすることも可能ではありますが、よりハイクオリティな記事を目指すため、記事のターゲットやボリューム・要点等をまとめ、ライターに情報共有しておくことも大切です。

上手に活用していこう

近年のインターネットの普及に伴い、多くの記事作成代行サービスが登場しています。

最後に、記事作成代行サービスの特徴をご覧ください。

・工数がかかりがちな記事作成・更新をまとめて外注できる
・目的に応じてあらゆるジャンルの記事作成を依頼できる
・発注記事の要点や目的をまとめ発注時に共有すればよりスムーズに

ハイクオリティな記事の掲載は、サイトのPV数向上において重要です。

記事作成代行サービスを上手く活用することで、より円滑なサイト運営を目指しましょう。

知識を皆に
シェアしよう!

知識を皆にシェアしよう!
記事作成代行サービス比較!特徴と上手な利用方法も知りたい

記事作成代行サービス比較!特徴と上手な利用方法も知りたい

この記事のシェアをする

  1. Top
  2. 豆知識
  3. 記事作成代行サービス比較!特徴と上手な利用方法も知りたい
記事一覧に戻る

こちらの記事は
役に立つはずだよ!

こちらの記事は役に立つはずだよ!

編集部のおすすめ記事

新着記事