職種で探す 企業・組織で探す 爆速100文字募集 働き者ストーリー

CDUで働くということ ~CDUで働く僕の一日 ディレクター編~

ディレクターY|株式会社 C.D.UNITED|WEBディレクター

プロフィール です!!

WEBディレクター
ディレクターYさん

この人の所属企業・組織

株式会社 C.D.UNITED サービス開発・システム開発広告・PR・マーケティング

新しいものも、伝統も。必要な人のもとへと、繋げるデザイン。

世の中をもっともっと楽しくするために、 クリエイターの力を活かしたい そのために、C.D.UNITEDでは最高の環境と舞台を用意しています! 大手エンタメ企業と直接取引をしており、クライアントの課題に直接提案し解決のお手伝いをしています。 あなたのアイデアでクライアントの課題を直接解決してみませんか? それができるのがC.D.UNITEDです!!

これは、時は令和4年、浅草は合羽橋にあるweb制作会社のお話し。 おはようございます。Zoomから元気のよい声が聞こえてきた。 僕の一週間が始まる。リアル出社を織り交ぜた勤務体制が始まって1ヶ月が経つ。でも月に2回程度の出社体制なので今日も僕はリモートワークだ。月曜日はZoomでの全体朝礼で勤務がスタートする。 朝礼では当番制でライトニングトークを行う。時間は3分程度。話す内容は自由。お互いを知ることと人前で話をする練習を兼ねているらしい。先月僕もやったばかりだ。人前っていったって今はZoomだし、画面越しに話すだけだ。なんてたかをくくっていたら、結構緊張した。以前FX関係の仕事をしていた僕はFXについて、どんなふうに相場が上下するのか話をした。少し得意げに今後の予想なんか披露したら見事にその予想は外れた・・・。「誰も気にしていないだろう」そう思いつつまだ少し引きずっていたりする。そんなことを思い出していたら同僚のライトニングトークがちっとも頭に入らなかった。 6月が年度初めのCDUだからだろう、社長は社員を鼓舞する内容を話している。社長の話は面白い。 朝礼が終わったら業務開始だ。 まずはGatherTownにインする。仮想オフィス。チームMTGなど社内のやり取りはほぼこの中で行われる。社員の誕生日をお祝いしたりもする。3月に入社したばかりの僕には仮想オフィスでのやり取りは新鮮で面白かった。4月に誕生日だった僕もお祝いしてもらった。仮想空間だけどドキドキして嬉しかった。でも時々オーディオをオフにしていて話しかけられても気づかないことがあるから注意が必要だ。オーディオをオンにして僕はメールのチェックを開始した。 クライアントから届くメールを確認しつつ、僕は所属するディレクターチームの朝会に参加するためにGather内を移動する。 チームの朝会ではそれぞれのプロジェクトの進捗状況、タスク確認、リソース状況を共有する。それが終わったら今度はプロジェクトの朝会だ。月曜日の朝は本当に忙しい。そのうえ今日は午後に公開対応がある。その準備も午前中にやらないといけない。僕が担当しているプロジェクトは既存ホームページの更新・運用管理だ。最近社内でいくつかミスもあったし、直前でバタバタと画像の差し替え依頼などもあったので公開前の確認は十分気をつけないといけない。いつも以上に気を引き締める。プロジェクトの朝会でも修正項目をみんなで確認し午後の公開に向け最終調整を行った。 全ての朝会が終了し、途中になっていたメールの確認を再開する。幸いにも今日公開予定ページの変更依頼はなかった。CDUではエンタメ系の案件が多く、これらは版権元の出版社なども関わってくるので公開直前まで変更や修正が入ることも多い。「今回はこのまま変更も修正も入りませんように」心の中で祈った。 僕は前職でもずっとweb制作ディレクターをやってきた。コーポレートサイトなどのサイト制作進行・サイトの更新・バナー制作進行・スマホアプリ(配信アプリ)の制作進行など独自のCMSを含めて制作の進行をしてきた。でも徐々にアプリ制作を担当することが増え、web制作が好きだった僕は転職の道を選んだ。 ディレクション経験はそれなりに積んできたけれどCDUではまだまだ学ぶことがたくさんある。毎日が すごいスピードで過ぎていく。早くクライアントとの信頼関係を築いて自分で考えたアイデアを提案できるようになりたい。CDUのSlackにはネタ出しスレがある。いろんな人が自由に様々なアイデアを提案する。「既存クライアントとこんなことをやってみたい!」「新たにこんなクライアント開拓はどうか?」みんながいろんなアイデアを持っている。僕だって持っている。でも「こんな内容でもいいのか?」ふっと不安が頭をよぎり送信ボタンを押せずにいる。入社して3ヶ月。「遠慮はいらない。本来のお前をさらけ出せ」もう一人の自分がそう言った。 午前中は午後に公開するページの最終確認に費やした。普段、ページ制作やバナー制作全般はオペレーションチームやデザインチームが行う。今回もオペレーションチームがしっかりと仕上げてくれていた。「クライアントからの依頼通り、修正・変更もバッチリ!問題なし!」心の中でガッツポーズをした。 ふと時計を見るともう13時を回っていた。15時の公開までまだ少し時間がある。お昼にしよう。僕はGatherのアバターを休憩スペースへ移動させた。休憩中は趣味のYouTubeを見て頭をリセットする。ゲームが趣味だけれど中々新しいゲームをする時間がない。だからゲーム解説のYouTubeで情報収集だけは欠かさない。結果、やりたいゲームばかりがどんどん増えていくけれど・・・ さて休憩を終了し、もう一度メールを確認する。今日は順調に公開作業が進みそうだ。リンクもバナーも画像もフォントも確認した。あとは公開のみ。公開作業は予め公開時間を設定して公開する方法と、公開時間にあわせて手動で更新する方法がある。手動で更新するときは映画でミサイルの発射ボタンを押す大統領にでもなったような気分になる。少し大げさかもしれないが、全ては僕の指先一つにかかっている、という点では同じだと思う。が、今回は予め公開時間をシステムに設定してあるので今日の僕は大統領ではない。 15時になった。早速更新が正しく反映されているかオペレーションチームのスタッフと一緒に確認する。「問題ないですね!」「お疲れ様でした!」Gatherでお互いの労をねぎらう。クライアントに完了の報告をして今回の作業がすべて完了した。心からホッとする瞬間だ。これからたくさんのお客様がこのページに訪れる様子を想像する。 6月1日のキックオフで代表から「クリエイターが世の中を変える!」という話があった。今日の更新作業は小さなことだけれど、それでもお客様を笑顔に変えるページを作れたと思う。これがこの仕事の醍醐味だ。ゆくゆくは新規案件にも携わり、本当に世の中を変えるような仕事をしたいと思う。僕のCDUでの日々はまだ始まったばかりだ。 昨日は公開準備で遅くまで残業したし、フレックスだから今日は早めに終業しよう。 公開後の小さな余韻に浸りつつ僕の一日が終了した。 「明日もまた頑張るぞ!」心の中でつぶやくと勤怠を締めてGatherをオフにしてPCをパタリと閉じた。

未来の同僚へのメッセージ

「クリエイター1st」「クライアント1st」の元、クライアントの課題を一緒に解決すべくクリエイター一同知恵を出し合い日々頑張っています! 広告代理店を挟まない直接取引だからこそできる様々なチャレンジがあなたを待っています!

ストーリーを 皆にシェアしよう!

業界未経験でも、飛び込んでみたくなるワクワクを感じた。

このストーリーをシェアする

リンクをコピーする

この企業・組織のメンバーのストーリー 

髙木 祥司さん|株式会社 C.D.UNITED
#その他 社長

髙木 祥司さん

髙木社長が作るこれからのC.D.UNITEDとは

株式会社 C.D.UNITED

関連する職種のストーリー

泉 和樹さん|株式会社TORIHADA
#営業・フィールドセールス Direct Sales Leader

泉 和樹さん

入社1年でチームリーダーに!年齢や社歴に捉われず任せてもらえる会社

株式会社TORIHADA
山本周平さん|デザインで株式会社
#デザイナー アートディレクター/デザイナー

山本周平さん

立ち上げ2年目のデザインで株式会社に転職した30代の男の話

デザインで株式会社
飯田 了さん|株式会社TIME MACHINE
#営業・フィールドセールス アカウントマネージャー / メディアプランナー

飯田 了さん

大手からスタートアップのセールス担当へ転職。活動の幅が広がり成長を実感。

株式会社TIME MACHINE
辻井 敬太さん|株式会社TORIHADA
#マネージャー クリエイターマネージメント

辻井 敬太さん

大手芸能事務所からクリエイター事務所に転身した理由とは

株式会社TORIHADA

お気に入りリストから削除されました!