職種で探す 企業・組織で探す 爆速100文字募集 働き者ストーリー

「Z世代」に惹かれて、PMとしてジョイン。ミレニアル世代がZ世代の会社で働いてみた所感

ゆうや|僕と私と株式会社|プロダクトマネージャー

プロフィール です!!

プロダクトマネージャー
ゆうやさん

この人の所属企業・組織

僕と私と株式会社 広告・PR・マーケティング

フルリモート・フルフレックスという新しい働き方を実施しながら、Z世代ならではの企画を生み出しています

僕と私と株式会社は、Z世代を代表する企画・マーケティング会社です。若者向けの企画やSNSマーケティングを得意とし、社員全員フルリモート・フルフレックスという新しい働き方を実施しながら、食べられるお茶“咲茶“や”KANGOL NAIL”など、Z世代ならではの多くの企画を生み出しています。

続きを読む

この記事について

僕と私と株式会社は、Z世代を代表する企画・マーケティング会社です。今を生きるリアルな若者の視点を取り入れたPR設計からブランドプロデュース、SNS運用までをワンストップで行っています。 そんな、ぼくわたメンバーの素顔に迫る社内インタビュー。 今回登場するのは、ぼくわたでPM(プロジェクト・マネージャー)を務める、ゆうやさん。 アカウント開設すぐに、100万回再生を超える人気コンテンツを次々に生み出したタップルの公式TikTokアカウント「おさ活」のPMとしても活躍するゆうやさんは、ぼくわたで働くミレニアル世代の1人です。 そんな頼れる存在の彼に、PMとして心がけている感情コントロール術や、ミレニアル世代がぼくわたで働く面白さについて教えてもらいました。 【こんな人にオススメの記事です】 ・若者とのコミュニケーションに悩んでいる ・PMとしてのスキルを上げたい ・Z世代と一緒に働いてみたい

続きを読む

「働きたくない期」を経て、3社の立ち上げを経験。働く楽しさに目覚める

ーーまず、ゆうやさんがこれまでやられてきたことを教えてください。 高校・大学のときは、海外に留学していました。海外で暮らしたことで、日本とは違った多様なジェンダーや宗教観に触れることができ、自然と視野が広がりましたね。 ただ、学歴を重ねることや就職することにはあまり興味が持てなくて…。結局、大学を中退して帰国してからは、26歳くらいまでは鳶職や飲食店のアルバイトをしながら、フラフラ過ごしていました。働きたくなかったんですよねぇ…。 ーー逆にアクティブなようにも見えますけどね…(笑)。 そんなとき、知り合いが会社を立ち上げると耳に挟み、仲間に入れてもらって、翻訳やインバウンドマーケティングの事業を一緒に立ち上げることになったんです。実際にやってみたら…すごく楽しくて! 夜中に同僚と騒ぎながら作業をしたり、大変な仕事の山場を乗り越えたりすることが学生時代の修学旅行みたいで(笑)。まわりの人に恵まれていたおかげで、働く楽しさに気付けたと思います。 そのあと、広告代理店や不動産事業の立ち上げも経験して、計3社のベンチャー企業に勤務しました。現在は独立して、フリーランスのPMとして企業からの依頼を請け負っています。

続きを読む

ぼくわたに入った理由

ーーベンチャーを経て、働くことが面白くなっていったんですね。そんなゆうやさんがぼくわたで働き始めたきっかけを教えてください! きっかけはNewsPicksのメルマガでした。普段はメルマガは登録しているだけで、ほとんど読んでいなかったのですが、「Z世代」と書かれたタイトルに惹かれて、試しに開いてみたんです。 そこで、世代に特化した会社があることを知り、ホームページを見てみたら、ポップなクリエイティブやジェンダーレスネイルなどの企画がすごく魅力的で! 「こんな面白そうな会社で働きたい!」と、すぐに自分からメールを送りました。

続きを読む

ぼくわたでやっていること

ーーゆうやさんは、ぼくわたではどんなことをしているんですか? PMとして、TikTokのアカウント運用のプロジェクトをメインに携わっています。 マッチングアプリ「タップル」の公式TikTokアカウント『おさ活』では、開設3ヶ月で8.88万フォロワー、累計再生回数は約3,500万回を突破するなど、大きな結果が出せて、社内でも話題になりました。

続きを読む

仕事で大切にしていること

ーー大きなアカウントなだけあって、PMもやることが多そうですね。 そうですね。PMは人とうまく協力して成果を上げる役割なので、自分自身がタスクを抱え込んで忙しくならないようには気をつけていますね。 PMがキャパオーバーになると、プロジェクトも効率よく回していけないので、目の前にある仕事が自分でやらなければならない仕事なのか、それとも誰かに振るべき仕事なのかをすばやく判断するようにしています。 そして、仕事を振るときは、最大限のクオリティが発揮できるように、プロジェクトメンバーのキャラクターを理解しながら振る。プロジェクトのためにも、メンバーに気持ちよく働いてもらうためにも、とても大切にしていることです。 ーーお話を聞いていると、PMには細やかな心配りが必要不可欠なように感じます。 まさに! 僕自身も感情のコントロールを徹底しています。自分の思い通りにいかないことに対しても、感情を表に出して怒らないことは、PMとして大事な心がけの1つだと思っています。 僕の場合は「HSP」という外部からの刺激に敏感な気質があるため、まわりの感情の変化を感じ取りやすく、それがPMとしてコミュニケーションを取るときに役立っています。 ただ、HSP気質がなくとも、自分を俯瞰的に見る「メタ認知」を意識すると、感情のコントロールがうまくできるようになります。 そうすると、「今ここで怒ったら、相手を傷つけるな」「この場面で感情を出すとダサい」というように、自分の置かれている状況を客観視できるようになるので、PMをやるなら絶対に身につけておいてほしい能力ですね。

続きを読む

ぼくわたってどんな会社?

ーーゆうやさんはミレニアル世代ですが、実際にZ世代のなかで働いてみてどうですか? 自分の世代とはまったく違う視点を持っている個性的なメンバーと働けるのが、すごく面白いです! TikTokのプロジェクトでも、会議で出てくる提案が自分の世代では出てこないようなユニークなアイデアばかりなので、いつも驚きますね。 ぼくわたで働いていると、新しいものに対するアンテナが広がるので、これまでなら1つの問いに対して、1つしか答えが出せなかったような場面で、いくつも答えが出せるようになる。そんな自分の中の引き出しが増える環境だと感じています。 ーーゆうやさんはZ世代にもよく馴染んでいますよね。 「とっつきやすい親戚のおじさん感」があるからですかね(笑)。 自分より年下の方と働く機会が多いので、Z世代との付き合い方がなんとなくわかるんです。PMとしても話しかけやすい雰囲気は、強みだと思っています。

続きを読む

これからやっていきたいこと

ーー話しかけやすいPMってすごくありがたいと思います。そんなゆうやさんの、ぼくわたメンバーとしての今後の目標を教えてください。 ミレニアル世代のメンバーとして、他のメンバーの教育係も任されているので、僕が助言できたり、力になれたりする機会をもっと増やしていきたいです。 あとは、個人的な目標として福祉の領域に興味があります。福祉と聞くと、重苦しいイメージを持たれがちなので、ぼくわたで学んだZ世代らしいユニークな視点やポップな切り口を活かして、新しいことをしたいですね。 ーーありがとうございます。最後に、ぼくわたに興味のある方に一言お願いいたします! ぼくわたは、Z世代の視点から「流行を作れる会社」だと思うんです。実際にぼくわたが手掛けた「ウェイウェイらんど!」や「KANGOL NAIL」「おさ活」は、新たな流行として若者から人気を集めています。 そんな流行を作るぼくわたで、画期的なマーケティングやプロモーションに触れられるのは、とても良い経験になると思います。ミレニアルやZ世代問わず、ぜひ一緒に働きましょう!

続きを読む

未来の同僚へのメッセージ

僕と私と株式会社は、Z世代を代表する企画・マーケティング会社です。食べられるお茶"咲茶”や、見ると恋がしたくなるマッチングアプリ「タップル」の公式TikTok"幼馴染との共同生活【おさ活】”など、Z世代ならではの多くの企画を咲かせています。 メンバーの7割がZ世代であることを活かし、今を生きるリアルな若者の視点を取り入れたPR設計からブランドプロデュース、SNS運用までをワンストップで担当いたします。また、リモート制度やサウナ採用、地方へのワーケーションなどを取り入れた新しい働き方も実践中。「メンバー全員の社長化」を目指し、社内からも多くの企業が生まれています。

ストーリーを 皆にシェアしよう!

業界未経験でも、飛び込んでみたくなるワクワクを感じた。

このストーリーをシェアする

リンクをコピーする

この企業・組織のメンバーのストーリー 

グァバさん|僕と私と株式会社
#プロダクトマネージャー プロジェクトマネージャー

グァバさん

小さな企画会社に依頼が殺到するのはなぜ?業界歴10年のPRプランナーが見た、本質的なZ世代マーケティングの在り方

僕と私と株式会社
今瀧 健登さん|僕と私と株式会社
#その他 代表取締役CEO

今瀧 健登さん

自分らしさを咲かせるメンバーが集まる、大きなギルドを。Z世代の企画屋さんが“全員社長”を目指す理由

僕と私と株式会社
いしかわゆきさん|僕と私と株式会社
#広報・宣伝 CBO / 広報

いしかわゆきさん

ライターと広報は相性抜群!? 現役ライターが踏み出す“広報”への新たな挑戦

僕と私と株式会社
さいとう くるめさん|僕と私と株式会社
#デザイナー インハウスデザイナー

さいとう くるめさん

未経験から会社を牽引する存在へ。学生デザイナーがZ世代の会社で働いて感じたこと

僕と私と株式会社

関連する職種のストーリー

中山貴之さん|
#新規事業開発・Biz Dev 代表

中山貴之さん

【代表・中山貴之】toridoriの事業とSNSマーケティングの今後について

橘 春希さん|株式会社レンズアソシエイツ
#プロジェクトマネージャー プロジェクトマネージャー

橘 春希さん

クリエイティブの無限の広がりに気づけた。

株式会社レンズアソシエイツ
一条雅登さん|DeFactory株式会社
#マネージャー コマース事業責任者

一条雅登さん

【社員ヒストリーvol.1】海外武者修行から帰国後、日本発の越境EC事業責任者として参画

DeFactory株式会社
ロドリゴ・ラミレスさん|株式会社令和トラベル
#エンジニア・プログラマー エンジニア・プログラマー

ロドリゴ・ラミレスさん

令和トラベル・エンジニアのロドリゴさん「旅行予約のDX化は難しいからこそワクワクします」

株式会社令和トラベル

お気に入りリストから削除されました!