line hatena

2年目で仕事が辛いと思っている人必見!対処法を解説します!

2年目で仕事が辛いと思っている人必見!対処法を解説します!

「社会人2年目」、「転職2年目」、仕事が辛いと思っているあなた。

安心してください。その対処法を解説します。

3分で読める本記事を見ることで、年収アップしながら人生レベルで仕事に対する価値観も変わります。

2年目で仕事が辛い理由


まず、仕事が辛いと思う根本的な理由について解説していきます。

その理由は2つ。「仕事に慣れてくるので退屈、仕事量が増えてくる」からです。

順番に詳しく解説していきます。

仕事に慣れてくるので退屈


日々のルーティン化した仕事だと、慣れてくるため退屈に感じてしまうことがあります。

朝、出勤したらあれをやって、次にコレをやって、お昼にはアレ、そして退勤…あまりにも刺激がないとモチベーションが下がってしまい、退屈に感じてしまうのです。

しかし、退屈に感じているのならそれはチャンス。

新しいことにチャレンジしてスキルアップの時期に差し掛かっているからです。

あなたのスキルがアップし数字として表すことができれば、年収もアップします。ですので、退屈は成長のチャンスとして捉えましょう。

仕事が増えてくる


入社して2年目になってくると、ある程度の仕事を任されます。

そして、仕事量がどんどん増え続けて残業が多くなったり…そうなってしまうと仕事が辛く感じます。そして、仕事が増えて売上が上がったにも関わらず、給料にプラスされたのは残業代だけ。それは危険信号です。

もし、仕事量が増えるのがイヤだと感じるのなら、解決方法が2つあります。

1つ目が、仕事が終わってもすぐに報告せず時間を置いて報告すること。

2つ目が、同僚の仕事量を見つつ、多すぎていたら上司に言うということです。

この2つのどちらかを実践してみてください。

社会人2年目で悩む必要はない


社会人2年目。あなた以外にも悩んでいる人はたくさんいます。

もし悩んでいるのなら転職したりもできます。

ですので、悩むことがないほど行動してみてください。

失敗も成功への近道


会社選びに失敗したな、とか思うことがあると思います。

しかし、そのような失敗をしていく過程で、やりたくないことが浮かび上がってきます。

そうなると、本当にやりたいことに向かって行動できるようになり、成功に近づいていきます。

ですので、人生において失敗はないと考えましょう。

ただ、成功に近いルートを1つ増やせたくらいに思っておくと気が楽です。

常に成功を意識して行動していると道は開けてきます。

まだまだできないことが多いことを認める


2年目というとまだまだ知らない世界が多いです。

こんな仕事があったのか、こんな方法があったのか、とまだ知らないことの方が多い時期だと思います。

ですので、できないことが多いのはしょうがないと思うようにしましょう。

このまま仕事を続けてみて、より新たな仕事を探してみるのか、他の業界も探してみて新たな世界を見るのか、判断は自由です。

「年収・休日・人間関係・やりがい」を総合的に判断してこれからの道を決めましょう。

仕事が辛い時の対処法


仕事が辛い…そう感じているのなら3つの方法を試してみてください。

①副業に取り組んでみる

②周りと違った取り組みを考えてみる

③自分がどうなりたいか分析する

これらを実践してみると仕事の辛さから解放されるでしょう。

副業に取り組んでみる


あなたが悩んでいる根本的な理由に、「給料が低いから」という問題は少なからずあると思います。

他に給料の高いところがあれば辞めるのに、、と思っている人は完全にそうです。

今の会社から脱出するために副業を始める、その対処法も1つの手です。

副業の収入が生まれれば、心にも余裕が生まれます。

そうすることで、本業への焦りがなくなり、仕事が辛いと感じることも少なくなります。そして、、、

副業が軌道にのり、収入がアップすれば、その会社を辞めることもできます。

まずは副業を初めてみて、心の余裕を持ち、収入を上げて会社を辞めればあなたの望む生活が手に入ります。

周りと違った取り組みを考えてみる


同僚や上司、周りと違った取り組みを考えてみることです。

例えば、この作業は何のためにやっているんだろうと疑って、この目的があるなら他に方法はないか常に考えることです。

周りと同じ取り組みをしていれば、同じ結果にしかなりません。

つまり、周りと違った取り組みが新たな成果を生み出すのです。

どのようにしたら効率良くなるのか、どのようにしたらより売上が上がるのか、常に考えながら取り組んでみてください。

自分がどうなりたいか分析する


仕事が辛い時、自分がどうなりたいのか常に考えることが重要です。

この仕事内容だから悩んでいる、この給料だから、この人間関係だから、と何に悩んでいるか客観的に見て見ましょう。

そして、なりたい自分になるには何が邪魔しているのか。

そう考えると転職、副業、独立、あなたが行動すべきことが浮かび上がってきます。

辛い時こそ成長の機会と捉えよう


1番辛い道が1番成功に近い。

そんな言葉があるように、辛い時こそ成長の機会と捉えましょう。

ただ、目標がない場合は辛いと感じたら限界に達する前に逃げましょう。

私たちは幸せになるために生まれたのですから、辛い思いはなるべくしてはいけません。

目標がある場合は、限界の一歩手前まで頑張ってみても良いかもしれません。

知識を皆に
シェアしよう!

知識を皆にシェアしよう!
2年目で仕事が辛いと思っている人必見!対処法を解説します!

2年目で仕事が辛いと思っている人必見!対処法を解説します!

この記事のシェアをする

  1. Top
  2. 豆知識
  3. 2年目で仕事が辛いと思っている人必見!対処法を解説します!
記事一覧に戻る

こちらの記事は
役に立つはずだよ!

こちらの記事は役に立つはずだよ!

編集部のおすすめ記事

新着記事