line hatena

株初心者さんにおすすめのネット証券のおすすめを発表します

株初心者さんにおすすめのネット証券のおすすめを発表します

株初心者が株式投資を始めるなら、まずやるべきなネット証券で投資用の証券口座を開設することです。

どんな投資方法を選択するとしても、投資には証券口座が必要なため、必ず手続きして準備を整えましょう。

これから証券口座を開設するのであれば、よく検討したいのが利用するネット証券です。

証券会社によって取り扱っている金融商品や投資に掛かる手数料・利用方法などが異なるので、自分が挑戦したい投資方法に合ったネット証券を選ぶ必要があります。

今回は株初心者さんがまず検討したい、おすすめのネット証券についてご紹介します!

株初心者さんにはネット証券がおすすめ

初心者が投資を始めるならネット証券がおすすめです。

ネット証券は金融商品の注文をすべてネット上で完結させられるため、より手軽に挑戦できます。

さらにネット証券のなかには、ブラウザからログインできるもののほか、スマホアプリでログインできるものもあり、選ぶ証券会社によってはスマホ1つで投資による利益を生み出せる場合も。

そのため、株初心者が手軽に投資に挑戦するなら、手続きが簡単なネット証券から証券会社の候補を見つけてみてください。

株初心者さんにおすすめのネット証券比較!

初心者も利用しやすいネット証券として、当記事では5社をご紹介します。

各ネット証券の特徴について解説するので、証券会社選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください。

SBI証券

ネット証券の代表格としても知られているのがSBI証券です。

SBI全体で見ると口座数は800万にも登り、株式投資やNISAなどで利用している方も少なくありません。

大きな特徴が手数料の少なさで、現物・信用取引など基本的な投資方法であれば、1日100万円まで手数料無料で取引できます。

またブラウザ版だけでなくスマホアプリ版も展開されており、スマホ1つで資産運用を完結させられます。

楽天証券

楽天証券はインデックスファンドへの投資やNISAなど、特に投資初心者に人気の高い投資方法が数多く揃っています。

また楽天が運営していることもあり、投資した金額の一部を楽天ポイントとして受け取れることも特徴です。

獲得したポイントは楽天市場でのお買い物に使えるほか、そのポイントをさらに投資に回すこともでき、ポイントを有効活用したい人から支持されています。

またiSPEEDをはじめ投資用アプリを複数リリースしており、投資方法や使い勝手の良さでアプリを選べる点も魅力です。

マネックス証券

マネックス証券は、特に海外銘柄の株を売買したい人から支持されているネット証券です。

外国株の取り扱いは7,000を超え、圧倒的に選択肢が多いだけでなく、外国株の買い付け手数料も無料で始められるため、より手軽に外国株での株式投資に挑戦できるでしょう。

またミニ株(単元未満株)を購入できるサービスも手厚く、株を1株から・手数料0円で購入できる点も注目のポイントです。

auカブコム証券

auカブコム証券は、三菱UFJとKDDIが運営するネット証券です。

株の売買を自分で細かくカスタムできるkabuステーションは、初心者からプロまで使われてい機能として知られています。

また投資における銘柄選びや売買の参考にできるシミュレーション機能・EVERチャートもあるため、初心者から株の見極めについてじっくり学んでいけるでしょう。

松井証券

松井証券は老舗のネット証券として知られており、手数料は1日50万円まで無料です。

大きな特徴が信託報酬が現金で還元される点で、条件を満たせば信託報酬の一部が戻って来るため、より手元に残せるお金を増やせることが魅力です。

投資は基本的にブラウザの専用ページから注文する必要がありますが、松井証券からは簡単に自分に合った投資方法がわかる診断アプリ・投信工房も提供されています。

投資方法に迷ったときに役立つアプリなので、松井証券を利用する際は合わせて活用しましょう。

証券会社初心者さんオススメ!それぞれの証券会社に向いている人

どのネット証券にもメリットがあって結局どれが自分に合っているのかわからない…とお悩みの方もいるのではないでしょうか?

ここでは証券会社選びにお悩みの初心者さん向けに、おすすめのネット証券がどんな人に向いているのか、それぞれ解説します。

SBI証券に向いている人

・取扱銘柄の多い大手証券会社を利用したい人
・手数料がなるべく掛からない証券会社を選びたい人
・スマホから簡単に取引できる証券会社を選びたい人

SBI証券はネット証券大手で、取扱銘柄がトップクラスに多いだけでなく、手数料が掛かる項目が少ないことが魅力です。

そのため投資における選択肢が多いこと・手数料が掛からないことに重きを置きたいなら、まず注目したいネット証券だといえます。

楽天証券に向いている人

・NISAをはじめ初心者向けの投資方法に挑戦したい人
・楽天市場や楽天ペイを頻繁に利用する人
・スマホから投資に挑戦したい人

楽天証券はNISAや投資信託など、初心者向けの投資方法にも気軽に挑戦できます。

投資で還元されたポイントは再投資やお買い物に使えるので、日頃から楽天ポイントでポイ活している人にもおすすめです。

また複数種類のアプリがあるので、より自分の投資方法にマッチしたツールを使って、投資を始められるでしょう。

マネックス証券に向いている人

・米国株・中国株の銘柄を中心に売買したい人
・外国株の買付手数料をなるべく抑えたい人
・1株から株を買い付けて少額投資したい人

米国株や中国株をはじめ、マネックス証券は外国株が豊富なだけでなく、買付手数料も0円から始められます。

また株を1株から売買する方法も多彩なため、少額投資に挑戦したい方はもちろん、複数銘柄を購入してリスク分散しながら投資を始めたい人にもおすすめです。

auカブコム証券に向いている人

・メガバンクが関わっているネット証券を利用したい人
・発注方法を細かくカスタムして株式投資を始めたい人
・株について投資しながらじっくり学んでいきたい人

auカブコム証券は独自の機能が豊富で、kabuステーションやEVERチャートはカブコムを利用するならぜひ使いたい機能です。

自分の投資方針に合った注文方法を指定できるだけでなく、シミュレートや銘柄比較もカブコムの専用ページから利用できるため、じっくり株式投資の知識を付けたい人にもおすすめです。

松井証券に向いている人

・老舗のネット証券を利用したい人
・手数料や信託報酬がなるべく掛からないネット証券を利用したい人
・自分に合った投資方法の見極めで悩んでいる人

松井証券は老舗であることや信託報酬の一部が現金還元される点など、ほかのネット証券にはない特徴から、初心者からプロまで広く使われています。

また松井証券が提供するアプリ・投信工房を使えば自分に合った投資方法のヒントも得られるので、投資方法にお悩みの方にもおすすめです。

あなたに合った証券会社を選んでみよう

株初心者におすすめのネット証券について解説しました。

株式投資を始めるなら、まずは投資に利用する証券口座を選ぶ必要がありますが、証券会社はそれぞれに特徴が異なります。

どんな銘柄を扱っているのか、手数料やポイント還元はあるのかなど、各ネット証券に魅力や特徴があるので、自分に向いているネット証券を選ぶことから始めましょう。

もちろん投資は、銘柄や運用方法についてもよく検討して続けていくことが大切です。

利用したいネット証券が決まったら、投資方法についても検討してみてくださいね。

ネット証券が決まったら株式投資の方針を決めよう!株の買い方をキホンから解説

文/おかねチップス編集部
監修文/おかねチップス編集部

おかねチップス編集部

おかねチップスは、毎月30件以上の記事配信と業界人へのインタビュー記事等を多く取り上げており、創刊1年で月間25万PVと22万UUの購読者数へと成長。
20代後半から40代後半にかけた、ビジネスマンがメインであり、フリーランス、パラレルワーカー、スタートアップ等の読者層が多数。数多くの著名人にも登壇頂いていると同時に各種専門記事については、記事の信頼性を最新性を担保するために、税理士や各業界のプロフェッショナルを監修に迎えたうえで、各記事を編集・校閲・確認を経て制作。

おかねチップス:https://okanechips.mei-kyu.com/

知識を皆に
シェアしよう!

知識を皆にシェアしよう!
株初心者さんにおすすめのネット証券のおすすめを発表します

株初心者さんにおすすめのネット証券のおすすめを発表します

この記事のシェアをする

  1. Top
  2. 豆知識
  3. 株初心者さんにおすすめのネット証券のおすすめを発表します
記事一覧に戻る

こちらの記事は
役に立つはずだよ!

こちらの記事は役に立つはずだよ!

編集部のおすすめ記事

新着記事

働き者ストーリー

WORKER STORIES

働き者ストーリーとは、「働くのが大好き」で、「その道を追求する働き手」の生き様を知れるインタビューです。それぞれのストーリーを読めばあなたも新しい仕事に出会えるかもしれません。

働き者ストーリーをもっと見る