line hatena

主婦でもみんな起業している!稼ぐために気を付ける注意点と起業法

主婦でもみんな起業している!稼ぐために気を付ける注意点と起業法

働き方が多様化する今、起業を考える主婦が増えています。

起業すれば自分の好きな時間に好きな仕事ができるので、お子さんがいる主婦や家事に追われている主婦でも、パートに出ることなく働けるでしょう。

しかし、起業は決して簡単なことではありません。

稼ぐためには気をつけるべきことや考えるべきことが多く、徹底的な下準備をした上で起業に踏み切ることが大切です。

今回は、主婦が起業するための方法や注意点についてまとめます。

主婦でも稼ぎたい。起業の目的を明確にする

夫の稼ぎが少ない、生活が落ち着いて時間に余裕ができたから新しいことを始めてみたい。

これらの理由から、働きに出る主婦も多いですが、主婦だと業種が限られたり、家事や育児との両立を考えながら仕事を選ぶ必要があります。

その働き方の1つとして、起業を提案します。

起業と聞くと、膨大な知識が必要だったり、失敗したときのリスクから「自分とは縁遠いもの」と考える方も多いかもしれません。

しかし「こんな仕事がしてみたい」など目的ややってみたいことを明確化することで、起業はずっと身近で楽しそうなものとして映るでしょう。

また、得意なことを仕事として活かせる形で起業すれば、高収入を目指せる可能性もあります。

扶養や控除も調べておく

主婦が起業する際に考えたいのが、扶養や控除についてです。

主婦の場合、夫の扶養内に入って生活しているケースが多く、これにより社会保険料や税制でさまざまな控除を受けられます。

「控除内で働きたい」と考えている場合は、控除対象から外れないように収入を見ながら働くことが大切です。

主婦の扶養控除の場合は、年収130万円以上で扶養から外れ夫の会社の社会保険も加入できなくなります。

また、103万円を越えると配偶者控除を受けられなくなるため、合わせて押さえておきましょう。

主婦でも挑戦しやすいおすすめの起業

主婦は家事や育児に追われ、なかなかまとまった時間や安定した労働環境を作りにくい傾向にあります。

そこで考えたいのが、自宅で家事や育児の合間にできる仕事です。

ここでは主婦でも挑戦しやすい起業法についてご覧ください。

WEBサイトやブログで起業

パソコンとネット環境さえあればできる起業法はどんどん増えてきています。

中でも複雑なネット知識やIT技術がなくても始められるのが、WEBサイトやブログの運営です。

ここでは、ネット環境を用いて始めやすい起業アイデアについてご紹介します。

ブログを作る

自分の経験したこと・体験したことを言葉として残せるブログは、日記感覚で始める方が多いです。

しかし、ブログを収益化すれば閲覧数に応じて収入を得ることもできるため、気軽に始められる仕事を選びたい方に向いています。

もちろん収益化し相応の収入を得るためには、読者が付くように魅力的なブログ記事を投稿しなくてはいけません。

収益化するためには広告を貼り付けたり、企業から依頼された商品を紹介するなどの方法が挙げられます。

しかし、企業案件はブログとしてある程度のPV数が無ければ依頼が来ないため、まずは広告を貼ることから始めましょう。

アフィリエイトする

アフィリエイトとは、アフィリエイトサイトに登録し自分の運営するWEBサイトで商品やサービスを紹介する稼ぎ方です。

ブログ形式で紹介し購入を促す「アフィリエイトブログ」として始める方も多く存在します。

基本的な流れは「アフィリエイトサイトに登録された商品を選ぶ→サイトで紹介する→購入されると報酬が発生」という仕組みです。

商品の中には美容系サービスや食品など、主婦が紹介しやすい商品も多く存在します。

これらの中から自分がおすすめしたい・紹介しやすいと感じたものを選んでWEB記事を作成しましょう。

ライターをする

ライターとは、企業が運営するWEBサイトに掲載する記事案件を受注し、テーマに沿った話題で記事を作成する職業です。

取引先は企業や事業者なので「記事を作成し納品した」時点で収入が発生します。

記事のテーマは美容や家事・子育てなど深い知識がなくても書けるものから、法律・医療に関わることなど専門的な知識が必要なものまで多岐に渡ります。

基本的にはわかりやすい記事が書けること・専門性の高い記事が書けることが高報酬に繋がっていくため、勉強も欠かせない仕事です。

自宅で起業

「WEB知識に疎い」「パソコンにかじりついて仕事するのはイヤ」という場合は、自宅でできる起業に挑戦するのもおすすめです。

自分の経験したことや得意なことを仕事にできるため、ぜひ起業の選択肢として考えてみてください。

教室を開く(大人の習い事、子供の習い事の講師)

人に教える仕事をしていた経験がある、人よりも得意なことがあるのなら、教室を開いて講師・インストラクターとして働くのもおすすめです。

講師・インストラクターの仕事は個人でも始めやすく、少人数であれば自宅に招いて仕事を始められる場合もあります。

また、参加人数が増えた・自宅にあまり人を呼びたくないという場合は、近隣のレンタルスペースを借りて教室を開くのも良いでしょう。

教える内容はさまざまですが、習い事教室などライバルが少ない仕事であれば、生徒が付きやすくなるでしょう。

オンラインレッスンも考える(ヨガ、コンサル)

オンラインで教室を開くのもおすすめです。

ZOOMなどの無料で始められるWEB会議サービスを使えば、感染症対策の観点から自宅を出たくない人・遠方に住んでいる人の参加も期待できます。

またヨガやコンサルなど、専門性の高いレッスンも開講しやすいため、より気軽に仕事を始められるのも魅力です。

主婦でも起業して活躍しよう

主婦の起業方法は多岐に渡り、自分の得意なこと・好きなことを選べば、やりがいを持って仕事に臨めるでしょう。

最後に、主婦が起業する際のポイントをまとめます。

・扶養控除から外れる収入額をチェックして働く
・WEBサイト運営など少ない設備で始められる仕事が人気
・得意なことを活かすなら講師・インストラクターの仕事もおすすめ

仕事は収入を得るためだけのものではありません。

起業すれば、主婦として自宅で過ごしていては得られなかったような経験や繋がりを得られる可能性もあります。

楽しく続けられる働き方を見つけることで、仕事を「稼ぐ手段」だけではなく、日々の主婦生活の気分転換にしましょう。

知識を皆に
シェアしよう!

知識を皆にシェアしよう!
主婦でもみんな起業している!稼ぐために気を付ける注意点と起業法

主婦でもみんな起業している!稼ぐために気を付ける注意点と起業法

この記事のシェアをする

  1. Top
  2. 豆知識
  3. 主婦でもみんな起業している!稼ぐために気を付ける注意点と起業法
記事一覧に戻る

こちらの記事は
役に立つはずだよ!

こちらの記事は役に立つはずだよ!

編集部のおすすめ記事

新着記事