line hatena

【代行すれば楽チン】登記申請を代行するメリットとデメリットについて

【代行すれば楽チン】登記申請を代行するメリットとデメリットについて

「登記したいけど面倒くさい…」そんな時は、『登記申請代行』を行いましょう。

ものすごく簡単にラクに登記申請が完了します。

登記申請代行するときのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

登記申請を専門家に依頼するメリット

登記申請を依頼するメリットは主に3つ。

①自分が作業をする時間を他に使える
②専門家に任せたほうがミスがない
③専門知識を近くで学べる

という点がメリットになります。

自分で登記申請をして仕事が疎かになることもありません。

自分が作業をする時間を他に使える

登記をするという方のほとんどが、すでにビジネスを始めている方だと思います。

そんな方が、面倒な書類を作成したりしている時間は非常にムダな時間になります。

自分しかできない仕事を進めて、他の人でもできる仕事は依頼するようにしましょう。

逆に、自分の時間が奪われてしまった時を想像してみてください。

サービスが提供できずに、取引が止まってしまったり。そんなことになってしまえば、長期的にみて膨大なマイナスになってしまいます。

専門家に任せたほうがミスがない

スケジュールが決まっているなかミスした時、重大な事態に繋がってしまいます。

書類に不備があると再度修正してストレスに繋がり、本業にも影響を及ぼすことになってしまいます。

一方で、専門家に任せると自分の本業に専念しながら、スムーズに登記申請を完了することができます。

登記申請の代行ができるのは司法書士の専門家だけです。

裁判所や法務局への提出書類などの、作成を行う専門とした国家資格になります。

正確により迅速に対応することができます。

専門知識を近くで学べる

どのようなことを記載して、どのような法律があるのか、など専門知識を吸収することができます。

吸収した知識があれば、逆に登記代行をして新たなビジネスに繋げることもできます。

登記申請をどのようにしているか、ゼロから見ておくと良いです。

この先、もう1つ会社を設立することになった時、専門知識があれば代行料金の数十万円を節約することができます。

その数十万円を新規事業の外注費に当てることもできます。

そのため、1度専門家に依頼するのも良いと言えます。

登記申請を専門家に依頼するデメリット

登記申請を依頼するデメリットは主に2つ。

①高額な支払い報酬が発生する

②目的によって士業を選ぶ必要がある

という点になります。これらのデメリットと天秤にかけながら契約を考えましょう。

高額な支払報酬料が発生する

登記申請代行の相場は、「約30万円〜35万円」と言われています。

登録手数料に15万円、印刷代に1万円、会社設立代行手数料に10万円〜15万円となります。

自分で登記するだけでも、登録免許税が最低15万円掛かります。

そこから法定費用が加わると、最低20万円掛かります。

ただ、タスク量や仕事関係のことを考えると、支払い報酬に値する価値があります。

ですが、ぼったくり業者には注意してください。

相場の2倍〜3倍を請求されることもあります。

そのため相場を気にしながら、何にどのくらいのお金が掛かっているのか契約前に念入りに確認するようにしましょう。

目的によって士業を選ぶ必要がある

登記申請の代行をできるのは、「司法書士」です。

ですが、基本的に司法書士のメイン業務は、​​裁判所や法務局への書類作成です。

商業登記と裁判事務業務などになります。つまり、登記申請以外の業務は専門外となるのです。

登記申請に必要となる、「定款作成や許認可申請」などは行政書士。

税務関係や決算書類などは税理士に依頼する形になります。

このように、それぞれの士業を選ぶ必要があるため、コストと時間を要することになります。

良し悪しがあるのでしっかりと見極めを!

登記申請を依頼するのは、コンピューターではなく人に依頼します。

そのため、依頼したい人が悪ければ、お金と時間を膨大に失ってしまうかもしれません。

良い人材と出会うためには、「口コミ・紹介」などを有効に活用して、しっかりと見極めするようにしましょう。

金銭がものすごく安い代行業者だと、質が担保されないことがあります。

また、高額な料金設定を行うところも数多くありますので、相場は常に気にするようにしましょう。

登記申請代行の相場は、約30万円〜35万円。

登録手数料に15万円、印刷代に1万円、会社設立代行手数料に10万円〜15万円となります。

登記は専門家に任せるのも1つの手段です!

登記申請は自分でもできますが、専門家に任せることをオススメします。

書類作成を間違えるストレス、時間がかかるタスク量、本業が疎かになってしまうリスク…これらを考えると、登記申請は専門家に任せた方が良いと言えます。

「どうしてもお金が無くて…」という人も確実に貯めておいた方が良いです。

自分の時間を犠牲にしないための投資だと思って、専門家に任せましょう!

知識を皆に
シェアしよう!

知識を皆にシェアしよう!
【代行すれば楽チン】登記申請を代行するメリットとデメリットについて

【代行すれば楽チン】登記申請を代行するメリットとデメリットについて

この記事のシェアをする

  1. Top
  2. 豆知識
  3. 【代行すれば楽チン】登記申請を代行するメリットとデメリットについて
記事一覧に戻る

こちらの記事は
役に立つはずだよ!

こちらの記事は役に立つはずだよ!

編集部のおすすめ記事

新着記事