line hatena

5万円あったら?!損しにくい少額投資で買える株で始めてみよう

5万円あったら?!損しにくい少額投資で買える株で始めてみよう

株式投資に回せるお金が5万円あれば投資においてできることが一気に広がります。

元金5万円というと、投資としてはあまり大きくはない金額のように思えるかもしれません。

ですが5万円の投資金は、株主優待を獲得できるチャンスが増えるだけでなく、投資のリスクを減らしつつ運用益を増やせるなど投資による短期的なメリットを望みやすい金額です。

今回は5万円株の運用方法や購入のコツ、メリット・デメリットについて解説します。

最低投資資金が5万円だった場合の株の始め方

最低投資資金が5万円あれば、投資における選択肢が一気に増えます。

気になる銘柄を複数購入してリスク分散できる
資産価値の高い銘柄を購入する
株主優待権を得るのに必要な株式数をまとめて購入する

5万円の資金があればさまざまな形で株式投資を始められます。

5万円未満で購入できる銘柄の多くは中小企業株で、株式市場におけるおよそ60%を占めますが、なかには時価総額1兆円規模の有名企業の株式もあるなど、金融商品の選択肢は多彩です。

もちろんどの資産運用方法が自分に合っているかは、資産目標や投資に関する知識の有無により異なります。

投資の目的を検討しベストな資産運用を始めることが、5万円から株式投資を始める際のポイントだといえるでしょう。

5万円で株を買うメリットとデメリット

5万円のラインは、豊富な知識を持つプロの投資家も重要視する金額です。

ここでは5万円で株を買うメリットとデメリットを、それぞれご覧ください。

メリット

有名企業の株も購入でき中長期的な値上がりを期待できる
単元株の購入が可能で株主優待も受けられる
複数株を保有できリスクを分散しながら投資できる

有名企業の株主優待は日々の暮らしに役立つものも多いため、株主優待を受けられる数を目安に株を購入するのも選択肢の1つです。

また5万円あれば、有名企業の株も購入でき中長期的な値上がりを期待できます。

経営が安定した企業の株式も多いため、長期的な資産運用を考えている方にもメリットの多い投資額です。

また複数の銘柄を購入でき、リスク分散しながら資産運用する選択肢も生まれます。

1つの銘柄に絞ると、運用益はその銘柄の株価に大きく左右されますが、複数銘柄を保有していれば損益のリスクも分散できます。

そのため5万円で株を始めるなら、リスク分散を視野に入れ分散投資を検討することも大切です。

デメリット

爆発的な資産価値のアップは見込めない
有名企業株は不祥事で株価が暴落するリスクがある

有名企業の銘柄には5万円以内で購入できるものも多く、経営が安定しており長期的な保有が可能です。

しかし、有名企業は不祥事が発生するとメディアで大きく取り沙汰されることも多く、不祥事をきっかけに株価が暴落するリスクも存在します。

5万円株を購入する際は、その企業についてよく調べておく必要もあるでしょう。

また5万円の株式保有は、あくまでも長期的な資産運用に適した額だといえます。

好調な企業であっても配当利回りは3〜4%の銘柄が多いため、運用益は年間数千円と、決して多くはありません。

配当金で大きな利益を出すには、長期的な株式保有はもちろん、少しずつ投資に回す元金を増やしていくことも必要だといえます。

5万円で買える!少額投資は株主優待で得をする

5万円の予算で投資する人のなかには、株式投資による資産運用はもちろん株主優待を目的に挑戦している方も少なくありません。

株主優待は、企業は株価を安定させるため少しでも長期的に株式を保有してもらうために用意している制度です。

そのため購入する銘柄に悩んだら、株主優待の内容で決めるのも良いでしょう。

人気の株主優待の一例として、以下が挙げられます。

極楽湯ホールディングス:無料入浴券4枚(株式保有数100株以上)
タカラレーベン:お米1kg券(株式保有数100株以上)
アステナホールディングス:自社グループ商品の贈呈(株式保有数100株以上)

そのほか、各企業が独自の株主優待制度を用意しており、長期的な株式保有により運用益以上の益を得る効果も期待できます。

5万円で資産運用する際は、株主優待を得られる株式保有数も意識しながら購入することもポイントです。

5万円株は増益が望める!!中小型株を狙ってみては

5万円株から資産運用を始めるポイントについて解説しました。

5万円あれば複数銘柄を購入できるほか、株主優待を受けられる単元株を購入できたり、長期的に配当金を得られたりなど、さまざまなメリットがあります。

資産運用における選択肢が一気に広がるので、より自分に合った株式投資の方法を見つけられるでしょう。

特に5万円株の場合は中小型株が多く、個人投資家に適した銘柄が多数存在します。

その企業の業績や動向・株主優待の内容などもよくチェックしながら、株の運用方法を検討してください。

5万円で株式投資を始めるなら綿密な下調べをしたうえで後悔のない資産運用方法を選択しましょう。

文/おかねチップス編集部
監修文/おかねチップス編集部

おかねチップス編集部

おかねチップスは、毎月30件以上の記事配信と業界人へのインタビュー記事等を多く取り上げており、創刊1年で月間25万PVと22万UUの購読者数へと成長。
20代後半から40代後半にかけた、ビジネスマンがメインであり、フリーランス、パラレルワーカー、スタートアップ等の読者層が多数。数多くの著名人にも登壇頂いていると同時に各種専門記事については、記事の信頼性を最新性を担保するために、税理士や各業界のプロフェッショナルを監修に迎えたうえで、各記事を編集・校閲・確認を経て制作。

おかねチップス:https://okanechips.mei-kyu.com/

知識を皆に
シェアしよう!

知識を皆にシェアしよう!
5万円あったら?!損しにくい少額投資で買える株で始めてみよう

5万円あったら?!損しにくい少額投資で買える株で始めてみよう

この記事のシェアをする

  1. Top
  2. 豆知識
  3. 5万円あったら?!損しにくい少額投資で買える株で始めてみよう
記事一覧に戻る

こちらの記事は
役に立つはずだよ!

こちらの記事は役に立つはずだよ!

編集部のおすすめ記事

新着記事

働き者ストーリー

WORKER STORIES

働き者ストーリーとは、「働くのが大好き」で、「その道を追求する働き手」の生き様を知れるインタビューです。それぞれのストーリーを読めばあなたも新しい仕事に出会えるかもしれません。

働き者ストーリーをもっと見る