職種で探す 企業・組織で探す 爆速100文字募集 働き者ストーリー

自由人、フリーランスを経て、正社員になりました

前原 一陽||プロジェクトマネージャー

プロフィール です!!

プロジェクトマネージャー
前原 一陽さん

プロフィール拝見しましたが、今まで色々なことを経験されてきていますね

大学在学中からフリーランスカメラマンとして活動していました。

900室以上の不動産の写真と動画の撮影をし、その後スタートアップの立ち上げに複数関わりながら、写真や動画の撮影・公式LINE構築・SNS運用を行っていました。PPP STUDIOへの入社直前まではホテルの立ち上げを行ってました。

クリエイティブなお仕事をされていたんですね

フィルムカメラが好きでよく撮っていました。

カメラって撮る時その瞬間を切り取るのも楽しいし、撮ったものを見返す時間も好きで。一つの趣味で2倍楽しいんです。いつからかそれがお仕事になってました。あとは大学がデザインの専攻だったのでその知識を活かしてデザイナーもやっていました。

前職と全く別の業界かと思いますがどうして転職活動されたんですか?

TORIHADA COO / PPP STUDIO CEOである若井さんからお話をいただいてジョインすることを決めました!

正直就職活動は全くしておらずフリーランスで働いていこうと思っていたところ、お話をいただきました。 前のお仕事がブランドやホテル関係だったので、プロモーションやマーケティングの分野の知識をつけたいなと以前から興味があった業界ではありました。

若井とはどのようなお繋がりだったのでしょうか?

前の会社の上司の紹介で知り合いました。

そして、前の会社で作っていたアプリが宿泊施設利用者のマッチングサービスだったのですが、そこにお客さんとしてきてくださって1週間くらいルームメイトとして過ごしたりと仲良くさせていただいていました。

TORIHADA / PPP STUDIOのどのあたりに魅力を感じて入社されたのでしょうか?

いち早く業界参入、会社の決断の速さと正確さに惹かれました。

業界とビジネスモデルです。今後大きく伸びるであろうショート動画市場にいち早く参入し、有利なポジション築き上げるという決断の速さと正確さ、そして今後ショート動画市場で狙っているポジションとビジネスモデルが他の会社と比べ非常に優れていると感じました。