line hatena

【勝ち残れる人はここが違った】副業や兼業サラリーマンやフリーランスとは一線を画すパラレルワーカーとは?

【勝ち残れる人はここが違った】副業や兼業サラリーマンやフリーランスとは一線を画すパラレルワーカーとは?

今流行りの「パラレルワーカー」について知っていますか?

オンライン化が進んだ今、副業やフリーランスに続いて出てきた言葉です。なぜ、パラレルワーカーが今注目されているのか?その実体について紐解いていきたいと思います。

パラレルワーカーとは?

パラレル(parallel)は、「平行・並行」を意味するという意味があります。
読んで字のごとく、2つ以上の仕事を並行する人を指します。ですが、このパラレルワーカー、副業やフリーランスとは異なる点があります…

副業やフリーランスとの違いは?

パラレルワーカーは、必ずしも収入を目的としていない無報酬のボランティア活動や研究活動などを指すこともあります。

副業やフリーランスとは違い、収入を目的としないこともあります。副業やフリーランスにプラスして、ボランティアなどをすることがあるイメージです。

例を出すと、週2回は会社勤務、週2回はフリーランス、週1回はボランティア活動。などいった働き方です。このように道徳面やキャリア形成などのニュアンスも含まれていることがあり、幅広いニュアンスで「パラレルワーカー」という言葉が使われています。

パラレルワーカーが注目される理由

コロナウイルスによって、オンライン化が進んだ今、自分らしい働き方・生き方の実現を目指すパラレルワーカーが注目されています。人生100年時代や終身雇用が期待できないため、これからもパラレルワーカーは注目される働き方となっていくことでしょう。

・終身雇用

・ワークバランス

・オフラインからの脱却

これらの理由によっても、複数のところで収入を上げることでも注目されています。

パラレルワーカーは2つ以上の仕事を平行して行うという意味もありますので、収入源のリスクヘッジにもなります。収入減少やボーナス減少が多くなってきている今、収入の安定や年収UPを狙うためには、パラレルワーカーという働き方も視野に入れておくと良いでしょう。

パラレルワーカーになるメリット・デメリット

パラレルワーカーになる時、メリットもありますが、デメリットも存在します。これらを理解しておかなければ、後悔するハメになるかもしれません。パラレルワーカーを考えている人は必ず確認しておいてください。

メリット

まず、メリットは主に3つです。「①複数からの収入源・②自分の力で稼ぐ・③会社に囚われない働き方」となります。

①複数からの収入源

本業での仕事がある人は本業に加え、複数の収入源をつくることができます。コロナウイルスによって、減給されたり会社が倒産したとしても、他の収入源があるので収入が0円になることはありません。

②自分の力で稼ぐ

今の時代、会社はいつまでも面倒を見てくれません。業績が悪くなればクビを言い渡されます。会社に甘えて生きていくのではなく、自分の力で稼げるようなスキルを持っていかなければいけません。パラレルワーカーにはそのようなスキルも身につきます。

③会社に囚われない自由な働き方

会社では休憩時間を含め、9時間は拘束されます。平日に大事な予定があっても、合わせにくいことがあります。しかし、パラレルワーカーは基本的に働く時間を自分で決められるので、「時間の融通」がものすごく利きます。他にも会社のルールなどに従わなくて良いので、自由に働くことができます。

デメリット

パラレルワーカーのデメリットとなることは、2つあります。「①自ら行動できないと厳しい・②管理が難しい」という点です。

①自ら行動できないと厳しい

「パラレルワーカーの仕事って何がありますか?」という風に、自分で調べずにアレコレ聞いてしまう人はハッキリ言って向いていないかもしれません。社会はそれほど甘くないため、自ら調べて行動できる人でないと厳しいです。ただ、ここまで読んでいるような気合いがあれば大丈夫だと思います。

②自己管理が難しい

パラレルワーカーになると、複数のタスクを掛け持つことになります。その間にも打ち合わせがあったりします。このように様々な管理を自分1人でこなさなければいけません。スケジュールが1つでも遅れてしまうと、信用が無くなり取引が出来なくなってしまうことがあるので、注意が必要になります。

人生1度きり!自分の好きなように生きよう!

いかがでしたか?

ここまで読んでいるということは、パラレルワーカーに興味があることだと思います。もし、あなたが興味を持ったのなら、今日から挑戦してみると良いと思います。ランサーズ、ココナラ、クラウドワークスなど、まずはネットから仕事を探すと良いと思います。

スキルがないうちは、安くなったり、時間が掛かったりすると思います。
しかし、最初はみんなそうです。そこを乗り越えられるかどうかで、稼げるかが決まります。あなたがやってみたいカテゴリーから探してみてください。

知識を皆に
シェアしよう!

知識を皆にシェアしよう!
【勝ち残れる人はここが違った】副業や兼業サラリーマンやフリーランスとは一線を画すパラレルワーカーとは?

【勝ち残れる人はここが違った】副業や兼業サラリーマンやフリーランスとは一線を画すパラレルワーカーとは?

この記事のシェアをする

  1. Top
  2. 豆知識
  3. 【勝ち残れる人はここが違った】副業や兼業サラリーマンやフリーランスとは一線を画すパラレルワーカーとは?
記事一覧に戻る

こちらの記事は
役に立つはずだよ!

こちらの記事は役に立つはずだよ!

編集部のおすすめ記事

新着記事