line hatena

【令和の時代に必須】ワークライフバランスを制するものは人生を制す

【令和の時代に必須】ワークライフバランスを制するものは人生を制す

仕事と生活のバランスが良好に取れている状態、「ワークライフバランス」。

いくら仕事ができて年収が高くても、いくら生活が楽しくても、このバランスが取れていないと人生レベルは向上していきません。

ワークライフバランスとは


ワークライフバランスは、仕事と生活のバランスが良好にとれた状態のことを指します。

プライベートを充実させるためには、ある程度のお金が必要です。

そのためには、仕事を頑張ってお金を稼ぐことが必須になってきます。

このように、仕事とプライベートを両立させる生き方なのです。

なぜ今、ワークライフバランスが大切なのか


新型コロナウイルスが蔓延している今、テレワーク勤務の動きが加速し1日のほとんどを在宅で過ごす方が急増してきました。

その結果、プライベートの充実が欠落してしまい精神的にキツくなってしまう方が多くなってきています。

そのため、プライベートを充実させるワークライフバランスが大切になってきているのです。

ただ、ワークライフバランスは新しい概念ではありません。

2007年に、内閣府より既に言われていたのです。

自分のニーズに合わせて多様な働き方・生き方を選べる社会の実現に向けた、取り組みが掲げられていたのです。

そのため今もなお、ワークライフバランスが注目されているのは、労働環境が改善されていないからと捉えることができます。

ワークライフバランスのメリット


ワークライフバランスのメリットは主に3つ。

①優秀な人材の獲得

②社員のモチベーション向上

③労働生産性の改善

となります。これらのメリットについて順番に解説していきます。

優秀な人材の獲得


労働環境を良くしたい、ワークライフバランスを改善したい、などの優秀な人材を新たに獲得できるかもしれません。

ある程度お金を稼ぐと、優秀な人材はプライベートも充実させたいと考えるため、ワークライフバランスを保てる会社には大きなメリットとなります。

また、人材の獲得だけでなく、流出も防ぐことができます。

人材1人1人に掛かるお金は、長期的にみて図りきれません。

ものすごく教育した人材が、独立して会社から離れてしまったりすることは多いです。

そうならないというメリットもあります。

社員のモチベーション向上


仕事が人生の中心になってしまうと、社員のモチベーションは下がり投げやりの状態になってしまうことがあります。

仕事にフォーカスしながらも、プライベートを優先させられるような環境を提供することで、社員のモチベーションも向上していきます。

社員のモチベーションが下がると、会社の売上も顕著に下がっていきます。

そして、経営者が指導したとしても、飽きられてしまい改善するどころか悪化してしまうことも多くなってしまうのです。

そのため、モチベーションを常に向上させる仕組みづくりが大切になってきます。

労働生産性の改善


社員のモチベーションが向上することで、労働生産性も改善されます。

今までルーティーン化してやっていたような業務に加えて、新たな戦略を取り入れるキッカケにもなります。

そのため、ワークライフバランスを保つことで、労働生産性の改善にも繋がるというメリットがあります。

労働生産性は、比較的コストを抑えながらも会社の売上を飛躍的にアップさせる方法の1つでもあります。

ココを改善するだけで売上が期待できるほど、ワークライフバランスの影響は強いのです。

ワークライフバランスを定着させるために必要なこと


では、どのようにワークライフバランスを定着させるのか?必要なのはたった1つ。

組織による応援する取り組みだけです。

このポイントさえ抑えていれば、ワークライフバランスを定着させることができます。

組織がどんどん応援してあげる取り組みが必要


給料をアップしたり、休暇の融通を利かせたり、労働環境に問題がないか確認したり。

組織からアクションして、社員をどんどん応援してあげる取り組みが必要になってきます。

「労働環境の見直し、有給取得、成果に応じた適切な評価、精神状態のケア」などの取り組みが例として挙げられます。

その他にも、育児や介護を支援するような取り組みを提供してあげたりすることが重要になってきます。

また、福利厚生もワークライフバランスを定着させる鍵になります。

宿泊施設の利用や、テレワーク中のカフェ代、スポーツジムの利用など。

生活を充実させながら、仕事のモチベーションも格段に上がります。

仕事もプライベートも本気で取り組もう


私たちは幸せになるために生まれてきました。

なので、仕事に忙殺されるだけの人生は絶対に送らないようにしましょう。

仕事もプライベートも本気で取り組み、ワークライフバランスを充実させることで、人生の幸福度が高まっていきます。

仕事のために生きていないか?常に自分と見つめ合ってみましょう。

もし、仕事のために生きていると感じたら、転職も視野に入れて後悔のない人生を送りましょう!

知識を皆に
シェアしよう!

知識を皆にシェアしよう!
【令和の時代に必須】ワークライフバランスを制するものは人生を制す

【令和の時代に必須】ワークライフバランスを制するものは人生を制す

この記事のシェアをする

  1. Top
  2. 豆知識
  3. 【令和の時代に必須】ワークライフバランスを制するものは人生を制す
記事一覧に戻る

こちらの記事は
役に立つはずだよ!

こちらの記事は役に立つはずだよ!

編集部のおすすめ記事

新着記事