line hatena

シェアオフィスとは?メリットデメリットと使い方を解説

シェアオフィスとは?メリットデメリットと使い方を解説

オンラインの仕事が増えてきている近年、シェアオフィスの活用が主流になってきました。

シェアオフィスは仕事が捗ったり、値段を抑えられるというメリットもありますが、実はデメリットもあったのです。

シェアオフィスとは|今後ニーズが高まる起業スタイルです

シェアオフィスは、shared office(シェアードオフィス)を日本語に置き換えたもので、貸しオフィスの形態の1つです。

作業スペースなどの空間を使い、他の人と共同でオフィスを借りるものです。

シェアオフィスを利用して、『起業』する動きが加速しています。

わざわざ事務所を構えて大金を使うよりも、安価にキレイなオフィスを借りることができるのです。

意識の高い人材も集まっているため新たなビジネスに繋がったりすることもあります。

こんなにも良いイメージのあるシェアオフィスにも、デメリットがありました。

シェアオフィスのデメリットとは

シェアオフィスのデメリットは2つあります。

①法人登記ができない所もある

②セキュリティー面に懸念

という点になります。

①法人登記ができない所もあります

法人登記をする時に必要になってくる住所をシェアオフィスでは利用できない所があります。

法人登記の可否はシェアオフィスごとに異なります。

法人利用できる所でも、追加料金が発生するようなケースもあります。

事前に連絡して確認しておく必要があります。

②セキュリティー面に懸念

シェアオフィスを利用するのは社内の人だけではないため、重要書類や社外秘の会議などを盗み見、盗み聞きされてしまうかもしれません。

また、あなたが作業している画面が他の人に見られて、情報が流出してしまう恐れもあります。

シェアオフィスのメリットは?

シェアオフィスのメリットは、大きく2点あります。

①初期コストを抑えられる

②事業体制を柔軟に対応できる

という点になります。

① 初期コストを抑えられる

シェアオフィスは敷金や礼金が安く設定されているのに加え、ランニングコストとして大きく掛かる電気代、飲み物、印刷機なども準備されているため、設備や備品にあまりお金を使わずに済みます。

起業したてはあまり資金もない事が多いため、魅力的なポイントとなります。

②事象体制を柔軟に対応できる

事業が軌道に乗って大きくなった場合、縮小する場合などに合わせて、オフィスの変更を容易にすることができます。

借りる面積を増やすだけで、増員することが可能になります。

通常のオフィスを構えていれば、スペースが取れなくなりテレワークにしなくてはならない従業員が出てきてしまうのを防ぐことができます。

シェアオフィスの使い方

シェアオフィスは各店舗によって使い方が大きく異なります。

大きく分けて、抑えておくべき使い方は「オフィススペース、フリースペース、会議室」の利用方法です。

オフィススペース

各々が借りたオフィススペースが館内に設置してあります。

基本的に、そこが一般的な利用スペースとなりますので、場所と使い方は覚えておきましょう。

フリースペース

フリースペースには、基本的に作業している方が多くいます。

そのため、ミーティングをしたりするのが禁止の所もありますので事前に確認しておく必要があります。

そして、デスクを使用したあとに清掃しなければいけないなどのルールを定めている所もあるので確認しておきましょう。

会議室

シェアオフィスには、基本的に会議スペースがあります。

来客の会議をしたり、自社内で会議をしたりと様々なシーンで使用します。

そして、会議室を使用するのはポイント制などの場合が多いため、使用する際には事前に確認しておく必要があります。

シェアオフィスとコワーキングスペースとの違い

シェアオフィスとコワーキングスペースの違いは、「会社をその場に登記しているか否か」によって分けることができます。

明確な定義がなく曖昧になっていることが多いですが、以下として位置付けることができます。

シェアオフィスは、会社を登記してその場所を会社としていることが多いです。

コワーキングスペースは、作業をしたいニーズの方が集まり、作業場所を求めて利用することが多いです。

そのため、コワーキングスペースでは基本的に個室はなくオープンスペースが多いです。

一方で、シェアオフィスは個室を備えている所が多く、会社を登記してながら集中して作業を行う印象にあります。

シェアオフィスは今後需要が高まります!

オンライン化が進んだ今、フリーランスとなって仕事をしながら、シェアオフィスを借りて起業するという働き方が急増しています。

この流れは今後も流行していくことでしょう。

シェアオフィスで初期費用を抑えながら、柔軟に事業体制を整えられるため需要も高まっていきます。

この流れに遅れることなく、シェアオフィスでの起業も視野に入れて、仕事をすることをオススメします。

知識を皆に
シェアしよう!

知識を皆にシェアしよう!
シェアオフィスとは?メリットデメリットと使い方を解説

シェアオフィスとは?メリットデメリットと使い方を解説

この記事のシェアをする

  1. Top
  2. 豆知識
  3. シェアオフィスとは?メリットデメリットと使い方を解説
記事一覧に戻る

こちらの記事は
役に立つはずだよ!

こちらの記事は役に立つはずだよ!

編集部のおすすめ記事

新着記事